アーカイブ

《ありがとうがいっぱい》「何のために働くのか?」 & 「なぜこの会社で働くのか?」2018.10月号

皆さん毎日のお仕事ご苦労様です。一年で一番気候が良く仕事がしやすい時期だと思いますが、お客様と交わした契約の内容をご満足いただけるような仕事を目指していってください。   さて、皆さんはドラッカーという人の名前を聞いたことがありますか?確か数年前、高校野球のマネージャーの仕事についてマンガ... 続きを読む

《ありがとうがいっぱい》「信じる強さと言葉の大切さ」2018.9月号

広島の豪雨災害に始まり、台風21号による関西空港の被害、そして北海道の地震による大規模な停電と、次々に襲ってくる自然災害。人間の無力さを痛感いたしました。皆さんも今一度、いざという時の避難の仕方等、日ごろから家族や職場の仲間としっかり話し合っておいてください。   さて話は変わりますが、大... 続きを読む

《ありがとうがいっぱい》「POSITIVE THINKING ~見方・意識をかえてみよう~」2018.8月号

立秋が過ぎたにも関わらず連日の酷暑。誰もが体力的に大変だと思います。現場でも熱中症になる方も出てきています。皆さん、自己管理をしながら充分気をつけてお仕事に従事してください。くれぐれも無理のない日常生活で、仕事中もしっかりと水分・ミネラルを取っていただくようよろしくお願いいたします。 さて、こんな暑... 続きを読む

《ありがとうがいっぱい》「他人事ではなく、自分事として」2018.7月号

この度の大雨により直接被害にあわれた社員の方はおられなかったようですが、ご近所やご親族の方々に被害を受けられた方、交通網が断たれた事や水道、電気等など生活に大きな影響を受けておられる方がたくさんいるようです。謹んでお見舞い申し上げます。 私も多くの事を勉強させられました。まず災害マニュアルはございま... 続きを読む

《ありがとうがいっぱい》「新しい時の流れにアンテナを」2018.6月号

日に日に日差しが強くなってきていますが、みなさん元気に頑張っていただいていますか? さて、先日会社近くの鷹野橋商店街で『ビルメン祭り』が行われました。目的は多くの人に我々の仕事を知っていただこうというものです。また同時にお掃除ロボットの展示もありました。 私もこの所いくつかの清掃用ロボットや機械を見... 続きを読む

《ありがとうがいっぱい》「会社と共に学び成長しよう」2018.5月号

さわやかな皐月、いかがお過ごしですか? 先月ある講演会で働き方について聴いてきました。これからの時代、企業が生き残るためには、まず社会や顧客のニーズを知ることです。特にビルメンテナンス業はいろいろな仕事をしているところが多く、例えば清掃・設備・警備・以外にベットメイクや寮管理他、他社では医療事務やマ... 続きを読む

《ありがとうがいっぱい》「ホスピタリティーとは?」2018.4月号

入学式のころに咲くはずの桜が、今年は早く卒業式に満開を迎えていたところが多かったのではなしでしょうか?不思議なもので桜は4月と思い込んでいる私は、入学式の時期に桜がないことを寂しく感じるのでしょうね。これを思い込みとか固定概念というのでしょう。大相撲の地方巡業で市長が挨拶中に土俵上で倒れたニュースは... 続きを読む

《ありがとうがいっぱい》「ありがとうと笑顔」2018.3月号

三寒四温とはよく言ったもので、3月初旬だというのに4月並みの気温になったかと思えば寒が戻り、体調管理には特に注意が必要ですね。 今年はインフルエンザがいつまでも流行し、花粉の時期と重なってくしゃみがでるのは花粉症と思い込んでいる隠れインフルエンザも多いそうです。花粉も例年の2倍飛んでいるそうですが、... 続きを読む

《ありがとうがいっぱい》「経営理念を心に刻んで」2018.2月号

ここ数日、広島市内の気温も氷点下。インフルエンザも猛威をふるっていますが、皆さんいかがですか?人は自然界には逆らえないことをまざまざと感じています。日ごろの予防対策をしておかなければと改めて思いました。 さて、先日働き方改革に取り組んでいる企業の事例の視察や、パネルディスカッションを聴く機会がありま... 続きを読む

《ありがとうがいっぱい》「現場員の心得」2017.12月号

今年も残すところ半月ですが、皆さんこの一年を振り返るころでしょうか?新しい年を迎える準備の一つに、仕事に対する心構えも見直してみませんか? というのも皆さんにお渡ししている『ありがとうがいっぱい』を読み返していると創業者が現場の人に向けたメッセージとして書いている箇所(P49,P63)がありました。... 続きを読む