アーカイブ

《ありがとうがいっぱい》「今期の振り返りと来期に向けて」2022.6月号

第62期も6月末で終わり、いよいよ7月からは第63期を迎えます。 今一度、現場方針を振り返ってみませんか? 2021年度現場方針 “60周年、原点に立ち返って更なる飛躍!!” 1、     感謝と思いやりの気持ちを大事にしよう 2、  &n... 続きを読む

《ありがとうがいっぱい》「乗り越えられない壁はない」2022.5月号

コロナとのお付き合いの仕方もここまで長くなると何とか上手になるものです。今年のゴールデンウィークは、観光地やイベント、街中にも人出が増え始め活気が出てきました。それでも日本人はまじめでマスクの着用はしっかり守っていますね。Withコロナと上手に付き合っていけるよう努力したいものです。 先日、あるテレ... 続きを読む

《ありがとうがいっぱい》「平和を強く望むこと」2022.4月号

今年、久しぶりに宮島に清掃ボランティアへ出かけた際、グッドタイミングで満開の桜を見る機会に恵まれました。真っ青な空に薄いピンクの花が優しく、改めて日本人で良かったと思った瞬間です。ウクライナではロシアからの攻撃により普通に暮らしていた女性や子どもたちが国から逃れなければならず、街は崩壊し、とても同じ... 続きを読む

《ありがとうがいっぱい》「自分へのご褒美」2022.3月号

先日、瀬戸内の島へ水仙の花を見に行きました。長い間、プライベートで外出することもありませんでしたが、春のあたたかな日差しに誘われて勇気を振り絞って出かけたわけです。私自身外に出ることは嫌いではありませんが、仕事でもないのに自分から出かけることはほぼなく、本来出不精な性格なのだと最近自覚しました。 会... 続きを読む

《ありがとうがいっぱい》「ビルメンのプロとして」2022.2月号

冬季オリンピックが中国北京で開催されています。始まるまではコロナの影響もさることながら、政治的な色合いも拭えず、正直盛り上がりに欠けていましたが、いざ日本のアスリート達が活躍し始めると、ついついテレビにくぎ付けになります。10代、20代の若いアスリートが『日本』という国を背負って、自分の心身を追い込... 続きを読む

《ありがとうがいっぱい》「明けましておめでとうございます」2022.1月号

皆さま、明けましておめでとうございます。コロナとの戦いがまだまだ続くと思いますが、正しい知恵と我々の技術力で勝ち残りましょう! 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 広島にもオミクロン株による「まん延防止等重点措置」の発令がありました。 異常なスピードで感染拡大をしておりますが、エッセンシャルワー... 続きを読む

《ありがとうがいっぱい》「良いことを言葉にする習慣」2021.11月号

紅葉が色づき始めましたが、例年に比べて日中の気温は地球温暖化を感じずにはいられませんね。コロナの感染者数が驚くほど減少しましたが、決して油断することなく手洗い・マスクの着用は継続していただくようお願いします。 さて、先月の現場長会議(清掃・寮管理/設備・警備)で「ひろしま管財の良いところを見つける」... 続きを読む

《ありがとうがいっぱい》「SDGs(持続可能な開発目標)に取り組もう」2021年10月号

10月だというのに日中の気温は、30度前後で外を歩けば汗が流れるような気候ですが、まさにこれが温暖化なのでしょう。ここ数年で異常気象を目の当たりにすることが多く、この地球でいつまで快適に生活ができるのか真剣に考えてしまいます。先日よりドラマ『日本沈没』がスタートしましたが、昔私が若い頃に見た「日本沈... 続きを読む

《ありがとうがいっぱい》「先人の熱い思いを繋いでいこう」2021年9月号

コロナ感染は、まだまだ予断を許さない状況です。引き続き手洗い・マスク・換気を徹底し自分の身を守ると同時に 周りの人にうつさない配慮をしましょう。 さて今月は創立60周年のつながりで広島の有名な郷土史家の方が『ひろしま管財』の創業者 川妻卓二の事を記事にして下さいました。私の祖父(創業者)・父(前会長... 続きを読む

《ありがとうがいっぱい》「幸せも健康も自分で守りましょう」2021.8月号

昭和36年8月8日、創業者である川妻卓二(社長の祖父)が『この日は末広がりで縁起が良いから』との理由で広島管財を創業しました。そして今年60周年を機に「広島管財」から「ひろしま管財」に社名を変更しました。多くのお客様からも励ましの言葉をたくさん頂き、改めて60年の重みと責任を感じているところです。 ... 続きを読む