アーカイブ

《社員ブログ》「花見 桜は最高!」2016.4⑤

セキュリティ部の萬田です。
4月は新入社、新入学など新たなスタートの時期です。
そして桜が新しいスタートを応援していると思います。
4月2日、翌日が雨の予報でしたので「この日しかない!」と思い立ち、妻と二人で花見に出かけました。
午後1時過ぎ、弁当を持って毎年恒例のいつもの場所です。
いつもの場所とは広島市内が一望できる西区の「三輪明神」です。
IMG_20160402_150102
ご覧のとおり、桜はほぼ満開で大変美しいものでした。
特に市内に向けて流れるように咲き乱れているので、桜を見ながら市内が一望できるは最高です。
桜の咲いている期間は短いので、毎年大きな楽しみのひとつとなっております。
来年も元気で花見に行きたいと思います。
ゴールデンウィークには近場で花を求めてドライブを考えています。

  • いいね (21)

《社員ブログ》「春~子離れの第一歩~」2016.4④

総務部の福本です。

4月に入り、新しい環境で生活されていらっしゃる方も多いと思います。

私事ですが、我が家の長男も今月から県外の大学に進学し、一人暮らしを始めました。

ですが、その準備はかなり忙しなく、ハードなものでした。
県外に出る事はわかっていたものの、肝心の進学先がなかなか決まらず…最終的に進路が決定してから、入学式までの期間が2週間弱!

決定の翌日には現地に行って(幸いにも日帰りできるところ)住まいを決め、必要な書類を揃えて入学手続きをし、家電を買って配送を依頼し、その他の引越準備も進めて…と怒涛の日々。
そんな中でも、本人は至ってマイペース。荷造りや片付けは後回しにしても、友達との送別会兼食事会には嬉しそうに出掛けて行くのでした。

時間に追われながらも、何とか引越を終え、入学式は家族で出席しました。
式自体は普通でしたが、最後に学ラン姿の応援団とチアガールが舞台に登場。新入生に力強いエールを送って下さり、とても感動しました。
そして、会場の外にはサークル勧誘のチラシを持った先輩方が大挙して待ち構え、出てきた新入生に我先にと配る姿が!テレビで見たことのある光景が目の前で繰り広げられ、これにも少し感動…本当に凄い人でした。
あまりの人の多さに、記念撮影どころの話ではなく早くこの場を離れなくては…と必死だったのですが。

こうして、息子の新生活が始まりました。
今はスマホもパソコンもある時代、すぐに連絡出来ると思うのですが、向こうからは用事がある時だけ連絡してきます。こちらからメールをしても「わかりました。」とか「やりました。」とか一行の返信しかきません!

食事はちゃんととっているのか?洗濯など身の回りの事は出来ているのか?何より、朝はちゃんと起きて遅刻せずに行っているのか?(←こちらにいる時は8割方親に起こされる日々)

気になって聞きたい事は山ほどあるのですが、彼ももう大学生。こちらから干渉し過ぎてはいけない!子離れしなくては!と、自分自身に言い聞かせながら、私も連絡は必要な用件だけにするようにしています。

と言いつつ、先日連絡したついでに、一人暮らしに少しは慣れたか質問してみたところ、「なかなか難しいです。」という答えが返ってきました。
???具体的に何が?どう難しいのか?
これも非常に気になるのですが、これ以上の返信がありませんでした…

詳しくは、今度彼が帰省した時にでも聞いてみようと思います。

そして、私も気持ちを新たに、公私共に頑張ります!皆様、どうぞよろしくお願いします。

1460613221337

  • いいね (19)

《社員ブログ》「仕事は計画的に」2016.4③

初めまして、新入社員の木上(キガミ)です。

まだまだ新米ですが、一日でも早く会社の役に立てるように頑張ります!

先週は新人研修を受けさせて頂きましたが、自分の未熟さを痛感させられました。

学ぶべきこと、経験すべきことは山積みだなぁと思いました。

と同時に、知識欲がうずうずしています。

話は変わりますが僕は自転車で通勤しています。自宅から会社まで約12kmなので、通勤時間は約45分かかります。正気の沙汰ではないと誰かに言われました(笑)

これが僕の愛車です。

1460605282578

もうすぐ購入から2年たちます。

僕の学生時代には、休日に市内から錦帯橋やしまなみ海道まで行ったりと、随分頑張ってくれました。

まだまだ現役で頑張ってほしいですが、大分ぼろぼろです。

新しい自転車を購入したらまた報告したいと思います。

錦帯橋に行った時は錦帯橋が工事中でまた行こうと思い、しまなみ海道に行った時には体力が尽きて4つめの島(しまなみ海道はたくさんの島が連なっています)で挫折しまた行こうと思いました。

計画不足ですが、それがまた楽しいです。これからも休日には自転車で遠出したいなと考えています。

自然が大好きで山登りなんかもします。地図で適当な山を決め、自転車で行きます。

僕は無計画が好きなんです。道を間違え帰り、時間配分を間違え帰り…悪戦苦闘の末、目的地についた時の感動はひとしおです。むしろ失敗や道草を楽しんでいます(笑)

ですがもちろん社会人として仕事をしていく上では、きちんとしなくてはと強く思っています!遊びに行くときはひとりなので間違えたことを楽しんでも問題ないです。ですが仕事ではそうはいきません。僕はこれまでたくさんの失敗を経験し、どんな時に道を間違えるのかを少しはわかってきたと思っています。なので、これから仕事をしていく上では休日の失敗を糧に、きちんと計画的に、道に迷わないよう着実に仕事をしていきたいと思います。

今週から現場研修です。

たくさんの現場を周り、「清掃のプロ」になれるよう頑張っていきます!

  • いいね (25)

《社員ブログ》「リラックスも美肌も、アロマで」2016.4②

ラピカ営業の 水(ミズ)です。

4月です。
バス停には新しい制服やスーツをきて緊張されたようすの方がおられます。
先輩方に緊張するなと言われても、それは無理というもの。知らず知らず肩はカチコチ、目はかすみ、言葉はうわずり何処からどー見ても「只今緊張しています!」オーラを放っています。自由にコーヒーを飲んでもいいのよ、といわてれもコーヒーを飲む手が震えていたり…

そんな時こっそりリラックスを味わう私の方法「アロマ」について書いてみたいと思います。
「アロマ」といえばどなたでもご存知の「いい香り」といわれるアレです。
正確にはアロマテラピーといい芳香療法と訳しますが、これは造語です。アロマは「芳香」テラピーが「療法」です。
植物から得た100%天然のエッセンス、これを「精油」といいます。この精油を使用することで心理的なストレスから来る症状を和らげる、これがアロマテラピーです。

写真1

精油にはラベンダー精油、オレンジ精油、カモミール精油など様々。作用はともかくまずは好きな香りを楽しむのが効果的なようです。
私はこの精油を使った手作りリップクリーム、ハンドクリームを仕事の合間に使ってプチリラックスします。ローズマリー精油を使ったハンドクリームであれば、首筋に塗って肩の筋肉疲労を改善することもできます。精油を使用していれば市販品でも効果がありますし、お店でアドバイスを受けることも出来るようです。

一応リラックスが目的ではありますが、女性として、あ、私は女性です。二次的な作用も見逃せないのが「アロマテラピー」です。
例えば、2013年カモミール・ローマン精油にはコラーゲンの産生を促進させる作用があることがわかり、ある協会が特許取得に動いたとか。なんでも精油の量を増やすほど、肌のハリや弾力を司るコラーゲンの産生量が増えることが報告されたそうです。カモミール・ローマン精油は大変高価な精油ですが、甘いリンゴのような香りでお子さんにも受け入れやすく安心して使えるので人気があります。生花を積んでフレッシュのハーブティとしていただくことも出来ます。

写真2

趣味で始めたアロマテラピーですが奥が深く、また一緒に楽しめる仲間も多く、現代のストレス社会を生き抜くひとつのツールかなと考えています。
今回初めて記事を担当になりましたので、ここは得意分野で乗り切ろうという、魂胆です。これからもよろしくお願いいたします。

  • いいね (24)

《社員ブログ》「カープスよ!永遠に!」2016.4①

こんにちは。 ビルメンテナンス部 山田 です。

 

いやぁ、プロ野球開幕しましたね~。

われらが「広島カープス」は今年こそ優勝を!と願うばかりの毎日でありまして…。

 

………ちょっと待て。 “カ―プス”ってなんだよ!と言う突っ込みを待っております(笑)

 

カープス

↑ ほらねカープス(笑)

 

 

冗談はさておき、「広島カープス」とは広島東洋カープが球団創設時に使われていた名称だそうで、ホークス(Howks)やジャイアンツ(Giants)と同様に「鯉」カープ(Carp)の複数形でカープス(Carps)と呼ばれていたそうです。

ところが、Carpと言うのは単複同形であり、Carpsというのはおかしいとの指摘があり「広島カープ(Carp)」と言う呼び名となった!と一般的には言われています。

 

ただ、この話は諸説あるようで、実際のところ何が正解なのかは今だよくわからないようですけど。

私は小学生の頃にこの話を父親から聞き、いろいろ友人達に面白可笑しく話した記憶がありますが、実際のところ、なんで「広島カープス」ではダメだったのか?とも思っており、カープスがカープになった正確な理由をいまだに考えているのであります。

実は先日、(HPにも掲載させていただきましたが)ちゅぴCOM様の取材がありまして、川島宏治さんが来社された時には、機会があれば伺ってみようとも思っていたくらいでした(残念ながら実現しませんでしたが…)

 

そもそも、チーム名(球団名)と言うものに単語の文法を正しく当てはめる必要性はないでしょうし、例をあげればMLBのフロリダ・マーリンズ(Marlins)はマーリン(Marlin:カジキ)ですから思いっきり単複同形です。

その逆でNBAのマイアミ・ヒート(Heat)などは複数形のsは付いていません。

更にはJリーグのサンフレッチェ(Sanfrecce) 広島なんて造語もいいところですね(笑)

 

今さら、「カープをカープスに変更するべきだ!」なんて愚かな事は考えませんが、「広島東洋カープ」が「広島カープス」と呼ばれた時期があった事実と「カープス」が「カープ」に変更された理由くらいは認識しながら応援したいものでありますね。

 

 

ところで、先日、父親の一周忌で実家の愛媛に帰っておりました。

先程、カープスの事を父親から聞いたと言いましたが、当然、私の二人の兄や母親もこの話は聞いています。

この話を聞いて以降、どういう訳だか我が家ではカープの事をカープスと呼ぶようになっていました。

もちろん、対外的(友人等と話す際)にはカープと言う呼び名で話しますが、家に帰って兄や両親と会話をするときにはカープスという言い方で話すのです(笑)

たいした理由などありませんが、(最初は面白がって使っていただけなのかも?)山田家の中だけの日常会話としてカープスが当たり前になっていた事を思い出されます。

 

やがて、兄弟達は実家を放れ、一人暮らしを始めても、帰省してくれば「カープスは…」と言う会話が始まり、たまに電話で話をしても「カープスはどうよ?」となる。

幾年、年月が過ぎようとも山田家から「カープス」の話題が無くなることはありませんでした。

昨年、父親が亡くなりバタバタとした1年でしたが、兄達と野球の話になると「おい、カープスはどうなった?」「また、中﨑で逆転されとるで!」と言うような会話がいまだに繰り返されます。

先日の一周忌の時には久しぶりにまた兄弟が揃い「今年のカープスはどうや?」「また、中継ぎを補強せんかったけぇ、ダメじゃろ!」と…。

 

男ばかりの兄弟ですので、会っても冷めた感じの会話しかしないものなのですが、いつしか「カープス」という言葉が山田家の兄弟の絆を繋ぐ架け橋のようなものになっていたのかもしれないと思う今日この頃なのであります。

 

しかし、そんな事を考えていると、カープだろうがカープスだろうが、変わった理由がなんであろうがマーリンズがどうであろうがどうでもよくなって来ましたね(笑)

 

「広島東洋カープ」は「広島カープス」と言う名前であった時代があり、その事実は永遠に変わることはない。

 

その事実こそが山田家にとっては一番大切な物なのかもしれません。

  • いいね (23)

《社員ブログ》「学ぶことの大切さ」2016.3⑤

ビルメンテナンス部の寺本です。

 先日、会社の仲間とともに『株式会社Gサポート』の研修を受講してきました。内容は『 部下・後輩の指導育成スキルアップ研修』というもの。

 私、過去のブログで書いていますが、去年『営業スキルアップ5か月研修』を受けているので、今回の研修3時間がとても短く、ディスカッションの時間ももっと欲しいなと思ってしまいました。とはいえ、研修内容はとても充実しており、すごく勉強になりました。

 ここで裏話を。

 この研修に行くのが決まった際、上司が「一緒に行く○○さんに申し込みなど任せているから」と。私も安心して当日、研修会場の受付に行くと「申し込みがありませんが…、大丈夫です受講して下さい」。私と山田さん(社員ブログでおなじみ)は○○さんに向かって

「「申し込んでないの!?」」

 無事受講できたので良かったですが、もしこれが県外の研修で受講できなかったら…

 先輩である、私がちゃんと確認しておくべきでした。まだ研修を受けてないにもかかわらず、受付で『後輩へのフォローの大切さ』を学びました(笑)

 さて、研修の細かい内容は割愛いたしますが、良いと思ったものをいくつか紹介します。

① 日頃から報告しやすい雰囲気を作る。相手の話を積極的に聴こうとする態度を示す

 そうですね、何か報告・連絡・相談をしようと思っても、話しにくい雰囲気だと声を掛けづらいですね。これは表情も大切で、『3分咲きの微笑み』を意識してください。

② うまくできなくて、頑張っていた事が出来るようになったら必ず褒める

 褒められて嫌な気持ちになる人はいませんよね。自分で努力して出来るようになった時の達成感、そこで褒められると『もっと頑張ろう、色んなことにチャレンジしよう』、きっとそう思うでしょう。

③ 報告を受けたら、報告の内容を問わず相手の労をねぎらうことを忘れない

 悪い報告をされても、すぐに注意や叱るのではなく、「お疲れさま、ありがとう」と声をかけてあげて、その後に「なぜこうなったの?」と聴いてあげることで、相手も話しやすくなります。

 4月1日から、広島管財にも3名の新卒者が入社してきます。 彼らが、「広島管財に入って本当に良かった」と思ってもらえるよう、働きやすい環境をつくり、『仕事の楽しさ』を教えてあげようと思います。

 ところで私、社内研修を担当しておりまして、昨日今日の2日間は講師として喋りっぱなしで喉が痛いです。

 昨夜と今朝は、『養命酒』と『葛根湯』を飲んで免疫力を高めて来ました^^#

 私自身、色々な研修に行って学んだことを、社内研修に落とし込んでいます。

 今回の内容は『顧客満足度を高めよう』というテーマだったのですが、清掃スタッフさん達が、明日から何か一つでも学んで実践して頂ける事を期待しています。

28年1月26日 (10)

 社内研修には必ず川妻社長が出て話をされます。これは、会社のトップが現場の方々へ直接理念や方針を伝えるためです。

28年2月26日 (2)

  • いいね (25)

《社員ブログ》「休日の過ごしかた」2016.3月④

ご無沙汰しております。総務部の高木です。

今回は恥ずかしながら私の休日を紹介します。この日の予定はぼーっとすること!ここ最近は休日になると出かけていたので、久しぶりの引きこもりの巻です。

4:50起床。休みの日も早く目が覚めてしまう歳になりました。とりあえずスマホをいじりながらベッドでごろごろ。

6:00洗濯を始める。今日は風が強いみたいですが雨は降らないようなのでシーツからなんから3回転です。

7:00朝食。トーストが焦げました。(汗)

IMAG1948

 

9:00シンプルライフを目指して片付けを始める。文庫本や漫画など合計100冊。買い取りしてもらうと...、なんと100冊で457円...(涙)。まあ、儲けようと思ってなかったから良しとします。

IMAG1874

 

11:00カレーを作る。冷蔵庫の整理もかねてなんやらかんやら具だくさん。

13:00昼食。休日なのでビールとともに。昼間のビールは格別ですな。(笑)

IMAG1953

あとはカープ中継を見ながらのんべんだらりんと、ゆったり過ごすことができました。

その後、常備菜を作ったりアイロン掛けしたり、あっという間の一日でした。

カープも勝ったし、たまにはこんな休日を過ごすのもいいものです。また月曜日からガンバロー!

  • いいね (28)

《社員ブログ》「ありがたや、ありがたや」2016.3月③

総務部の平井です。

広島管財では、自他共に認める日本酒番長なワタクシ(笑)。美味しいものと美味しいお酒を楽しむことが趣味のひとつ…なのですが、先日入院して4日間絶食するという経験をしました。
(決してお酒が理由ではありませんよ…念のため☆)

内1日は水もダメ。とはいえ最初の2日間は具合が悪すぎて、何の文句もありませんでしたが、3日目くらいになりますと「いつごはんが食べられるんだろう…」。考えることはそればかり。
まぁ食欲があるということは順調に回復していたということだと思うのですが、4日目の朝の検査の結果で、食事がどうなるかが決まる、とのことで、それを待つ間はかなりイライラしてました。幸いOKが出て、少しずつ食事して良いことになりましたが、そうでなかったら点滴棒振り回して大暴れしていたかもしれません。

そんなこんなで出てきたありがたい食事がこれです。

DSC_0079

・三分粥
・野菜のスープ
・里芋の煮物
・鯛のお吸い物

…煮物とスープは裏ごししてありますので見た目は悲しいですが、どれもとてもおいしかったです。
鯛のお吸い物にはそぼろ状にした鯛の身がたっぶり入っていました。
この日は3月3日で、通常の食事はお寿司と鯛のお吸い物等、ひなまつりらしいメニューだったのです。
トレイの上に、桜の模様の紙を敷いてありますね。病院の心遣いも嬉しく、健康であること、普通に食事のできることのありがたさを感じたものです。

また、入院中私の仕事を分担してくれた総務部のメンバーをはじめ、ご心配、ご迷惑をかけたみなさまにも感謝です。怪我や病気など、ならない方が良いに決まってますが、体験してしまった以上は、今後にプラスになることを探しておこうと思います。

さて、今日から仕事に復帰しました。ぼちぼちエンジンかけていきますよ~。

  • いいね (20)

《社員ブログ》「姉への恩返し」2016.3②

 2月28日(小生の誕生日)、10年ぶりに故郷の熊本に帰省するため早朝からハンドルを握る。

 小生は、熊本県八代郡の寺(圓覚寺)の長男として生まれ、本来なら僧侶として生活をしているはずが、なぜか国鉄に就職し、サラリーマンとして人生を終えようとしている。

小生が3歳のとき母は病のため他界し、その後、12歳年上の姉(長女)が母親代わりとして今日まで面倒を見てくれた。

今回の帰省は、故郷で一人暮らしをしている姉への恩返しを兼ねての温泉旅行である。

 日奈久温泉(熊本県八代市日奈久)は、種田山頭火が愛してやまなかった、今もなお昔の温泉情緒が漂い、江戸時代には、細川家の潘営温泉に指定され、八代城主や参勤途上の島津公もよく利用していたそうである。

 早めに宿に入り、お茶を飲みながら昔話に花が咲いた。その後、小生が「さあ、三人で温泉に入ろう」と声を掛けると、姉がビックリして「え・・・、三人で一緒に入るの?」。(事前に家族風呂を予約していた)

姉の背中を流しながら、母はどんな人だったのかな・・・涙が出て止まらず温泉水と。

 3日間の楽しい涙の温泉での姉孝行も別れの時がやってきた。また、いつ会えるかわからないが姉の健康を祈りながら実家に姉を残し故郷を後にハンドルを握った。

 最後に、山頭火(行乞記)から

「温泉はよい、ほうとうによい。ここは山もよし、海もよし。できる事なら滞在したいのだが、いや、一生働きたくないのだが・・・」

圓 栄昭 (顧問)

onsenn

  • いいね (19)

《社員ブログ》「先輩に感謝」2016.3①

ラピカ/施設サービスの藤岡です。

今日は趣味のお話をします。市民オーケストラのお話です。

あれは高校1年の春でした。「ちょっとクラブの見学行かん?」と友達に連れられて、その気もないのに断りきれず、音楽部に入部しました。

その友達は1週間で辞めてしまいました。よくあるパターンです。私の高校にはオーケストラがありまして、3年間バイオリンをやりました。

yjimage

府中市の音楽同好会の方と、音楽部の卒業生が中心になって、市民オーケストラを立ち上げ、高1の春休みに第1回定期演奏会がありました。あこがれの先輩方の演奏を客席で聴いた感動は今でもよみがえります。

卒業後、もうこりごりだ!嫌い!絶対やめる!と思っていたのに、うっかり入団してしまいました。下手なのに。でも下手なりに和気あいあいで楽しいんですよね。

 年1回の定期演奏会は、今年も続いています。29回目になります。今年の演奏会をみなさんにご案内できたらよかったのですが、残念ながら、先週終わってしまいました。備後府中なので遠いですし。。。

私が施設サービスでお仕事させていただいている,音楽大学の学生さんも数名出演されていて、何故だか自分でもわかりませんが、うれしく思いました。

よかったらチラシだけでも見てやってください。

harumachi2016

川妻社長が「井戸を掘った人を大事にしないといけない」という話をされますが、演奏会の度に、出演者・裏方・観客を見渡しながら、これを始める大変さはどれほどだったかと思いをめぐらせます。すごい情熱ですねえ。おかげさまで私達は、楽しく”のほほ~ん”と演奏させていただいております。

先輩方に感謝して、「ずっと続けていこう!」と強く思います。

本当にマニアックな話でごめんなさい。興味ある方は声をかけて下さればうれしいです。

鬼が笑うけど、来年でよければ演奏会をお知らせします。

  • いいね (12)