アーカイブ

《社員ブログ》「休日の過ごしかた」2016.3月④

ご無沙汰しております。総務部の高木です。

今回は恥ずかしながら私の休日を紹介します。この日の予定はぼーっとすること!ここ最近は休日になると出かけていたので、久しぶりの引きこもりの巻です。

4:50起床。休みの日も早く目が覚めてしまう歳になりました。とりあえずスマホをいじりながらベッドでごろごろ。

6:00洗濯を始める。今日は風が強いみたいですが雨は降らないようなのでシーツからなんから3回転です。

7:00朝食。トーストが焦げました。(汗)

IMAG1948

 

9:00シンプルライフを目指して片付けを始める。文庫本や漫画など合計100冊。買い取りしてもらうと...、なんと100冊で457円...(涙)。まあ、儲けようと思ってなかったから良しとします。

IMAG1874

 

11:00カレーを作る。冷蔵庫の整理もかねてなんやらかんやら具だくさん。

13:00昼食。休日なのでビールとともに。昼間のビールは格別ですな。(笑)

IMAG1953

あとはカープ中継を見ながらのんべんだらりんと、ゆったり過ごすことができました。

その後、常備菜を作ったりアイロン掛けしたり、あっという間の一日でした。

カープも勝ったし、たまにはこんな休日を過ごすのもいいものです。また月曜日からガンバロー!

  • いいね (28)

《社員ブログ》「ありがたや、ありがたや」2016.3月③

総務部の平井です。

広島管財では、自他共に認める日本酒番長なワタクシ(笑)。美味しいものと美味しいお酒を楽しむことが趣味のひとつ…なのですが、先日入院して4日間絶食するという経験をしました。
(決してお酒が理由ではありませんよ…念のため☆)

内1日は水もダメ。とはいえ最初の2日間は具合が悪すぎて、何の文句もありませんでしたが、3日目くらいになりますと「いつごはんが食べられるんだろう…」。考えることはそればかり。
まぁ食欲があるということは順調に回復していたということだと思うのですが、4日目の朝の検査の結果で、食事がどうなるかが決まる、とのことで、それを待つ間はかなりイライラしてました。幸いOKが出て、少しずつ食事して良いことになりましたが、そうでなかったら点滴棒振り回して大暴れしていたかもしれません。

そんなこんなで出てきたありがたい食事がこれです。

DSC_0079

・三分粥
・野菜のスープ
・里芋の煮物
・鯛のお吸い物

…煮物とスープは裏ごししてありますので見た目は悲しいですが、どれもとてもおいしかったです。
鯛のお吸い物にはそぼろ状にした鯛の身がたっぶり入っていました。
この日は3月3日で、通常の食事はお寿司と鯛のお吸い物等、ひなまつりらしいメニューだったのです。
トレイの上に、桜の模様の紙を敷いてありますね。病院の心遣いも嬉しく、健康であること、普通に食事のできることのありがたさを感じたものです。

また、入院中私の仕事を分担してくれた総務部のメンバーをはじめ、ご心配、ご迷惑をかけたみなさまにも感謝です。怪我や病気など、ならない方が良いに決まってますが、体験してしまった以上は、今後にプラスになることを探しておこうと思います。

さて、今日から仕事に復帰しました。ぼちぼちエンジンかけていきますよ~。

  • いいね (20)

《社員ブログ》「姉への恩返し」2016.3②

 2月28日(小生の誕生日)、10年ぶりに故郷の熊本に帰省するため早朝からハンドルを握る。

 小生は、熊本県八代郡の寺(圓覚寺)の長男として生まれ、本来なら僧侶として生活をしているはずが、なぜか国鉄に就職し、サラリーマンとして人生を終えようとしている。

小生が3歳のとき母は病のため他界し、その後、12歳年上の姉(長女)が母親代わりとして今日まで面倒を見てくれた。

今回の帰省は、故郷で一人暮らしをしている姉への恩返しを兼ねての温泉旅行である。

 日奈久温泉(熊本県八代市日奈久)は、種田山頭火が愛してやまなかった、今もなお昔の温泉情緒が漂い、江戸時代には、細川家の潘営温泉に指定され、八代城主や参勤途上の島津公もよく利用していたそうである。

 早めに宿に入り、お茶を飲みながら昔話に花が咲いた。その後、小生が「さあ、三人で温泉に入ろう」と声を掛けると、姉がビックリして「え・・・、三人で一緒に入るの?」。(事前に家族風呂を予約していた)

姉の背中を流しながら、母はどんな人だったのかな・・・涙が出て止まらず温泉水と。

 3日間の楽しい涙の温泉での姉孝行も別れの時がやってきた。また、いつ会えるかわからないが姉の健康を祈りながら実家に姉を残し故郷を後にハンドルを握った。

 最後に、山頭火(行乞記)から

「温泉はよい、ほうとうによい。ここは山もよし、海もよし。できる事なら滞在したいのだが、いや、一生働きたくないのだが・・・」

圓 栄昭 (顧問)

onsenn

  • いいね (19)

《社員ブログ》「先輩に感謝」2016.3①

ラピカ/施設サービスの藤岡です。

今日は趣味のお話をします。市民オーケストラのお話です。

あれは高校1年の春でした。「ちょっとクラブの見学行かん?」と友達に連れられて、その気もないのに断りきれず、音楽部に入部しました。

その友達は1週間で辞めてしまいました。よくあるパターンです。私の高校にはオーケストラがありまして、3年間バイオリンをやりました。

yjimage

府中市の音楽同好会の方と、音楽部の卒業生が中心になって、市民オーケストラを立ち上げ、高1の春休みに第1回定期演奏会がありました。あこがれの先輩方の演奏を客席で聴いた感動は今でもよみがえります。

卒業後、もうこりごりだ!嫌い!絶対やめる!と思っていたのに、うっかり入団してしまいました。下手なのに。でも下手なりに和気あいあいで楽しいんですよね。

 年1回の定期演奏会は、今年も続いています。29回目になります。今年の演奏会をみなさんにご案内できたらよかったのですが、残念ながら、先週終わってしまいました。備後府中なので遠いですし。。。

私が施設サービスでお仕事させていただいている,音楽大学の学生さんも数名出演されていて、何故だか自分でもわかりませんが、うれしく思いました。

よかったらチラシだけでも見てやってください。

harumachi2016

川妻社長が「井戸を掘った人を大事にしないといけない」という話をされますが、演奏会の度に、出演者・裏方・観客を見渡しながら、これを始める大変さはどれほどだったかと思いをめぐらせます。すごい情熱ですねえ。おかげさまで私達は、楽しく”のほほ~ん”と演奏させていただいております。

先輩方に感謝して、「ずっと続けていこう!」と強く思います。

本当にマニアックな話でごめんなさい。興味ある方は声をかけて下さればうれしいです。

鬼が笑うけど、来年でよければ演奏会をお知らせします。

  • いいね (12)

《社員ブログ》「欲望」なんてものは!2016.2④

アン・ルイスさんではありません。

いきなり古い話でごめんなさい(笑)

どうもビルメンテナンス部 山田 です。

 

まだまだ寒い日が続きますね。

今回は少し以前のすご~く寒かった日のお話しから。

 

その日は最低気温が氷点下で外は雪。間違っても外には出たくない日。しかし、お仕事と言うものはそんな事とは関係なくあるわけで、雪の降る中、同僚の作業員3名と海風あたる工場で屋外作業をしておりました。

 

ふと、駐車場付近の目をやると、そこには頭や眉毛の上に雪をのせ、ふるえながら顔面を凍るような海風にあてられている男性が3人!

「あの人たちはいったい何をしているのだろう?」と思い、近づいてみるとそこに置いてあるのは灰皿で更に「喫煙所」の文字が…、そう、そこは工場の職員さん達の為の喫煙所だったのです。

 

「愛煙家の皆さんもたいへんだ!」と思いながら作業を続けていると、入れ替わり立ち代わり人が切れることなく常に2~3人が眉間にしわを寄せ、顔面を海風にあてながらふるえているのです。

 

日頃タバコを吸わない私は「そうまでしてタバコを吸いたいのかね~。」と思わずつぶやくと、ちょうど横にいた作業員のひとりが「そうまでしてでもタバコは吸いたいのですよ!」と答えてくれました(笑)

 

ところが、作業も一段落して休憩しようとした時にある出来事が…!

 

休憩になった途端、横にいた作業員がいきなり「タバコを吸ってくる!」と言って先程の喫煙所まで走って行き、工場の方々と並んで同じように眉間にしわを寄せ、顔面に海風を浴びながらタバコを吸い始めました。

 

それまでずっと屋外で作業をして身体も冷え切った状態であるはずなのに、温まるよりも先に氷点下の気温の中でタバコに走るその作業員の姿を見ていると、「人間の欲望って、恐ろしいパワーがあるのね!」と思わずにはいられない出来事なのでありました(笑)

 

ところで~、「欲望」って聞くと皆さんは何を思われますか?

普通、あまり良いイメージではとらえられないでしょうね。

 

七つの大罪(「暴食」、「色欲」、「強欲」、「嫉妬」、「憤怒」、「怠惰」、「傲慢」だったかな?)と言うのがありますが、この中に「欲望」は二つも入っています(笑)

 

ここでは七つある罪の中の「強欲」と言うものを少しだけ考えてみましょう。

 

「強欲」とは即ち「欲が深い」と言う事で、「強い欲望を持っている。」わけです。

 

その昔から「花咲か爺」や「舌切り雀」のような「欲望」を持つと後で痛い目にあうぞ!というお話はよく存在します。あくまで人を戒める為に作られたお話ではあると思うのですが。

 

…ダメなんですかね?強い欲望を持つことは。

 

もちろんこれは私見ですが、コロンブスが「強欲」でなかったらアメリカ大陸は発見されず、エジソンが「強欲」でなかったら電灯と言うものは出来る事はなく、ライト兄弟が「強欲」でなかったら飛行機は無かったかも知れない!とそんな事をよく考えるのです。

(もちろん、彼らが「強欲」でなかったら、別の「強欲」な持ち主が何かをしたのでしょうけどね!)

 

そこから考えると、現在のこの便利な世の中は、人間に「強欲」と言うものがあったがこそであり、「強欲」は「大罪」などではなく、「強欲」こそ世界を発展させてきた最大級の功労者なのだ!「強欲」は世界中の人々を幸せにしている。「強欲」って素晴らしい。「強欲」よ!ありがとう。「強欲」バンザイ!

 

…すみません。取り乱しました(笑)

 

日頃から仕事をしていると、小さな目標が達成出来ることがあります。その昔、私は尊敬するある人から「君は目標を達成すると満足してそこにとどまる悪い癖がある!」と言われた事があります。

それ以来、私は「ゴールに留まる事だけはしないように、常に新しいゴールを見つけるように!」と心がけて来ました。

もちろん、まだ、ちょっとしたことで調子に乗ってしまうこともありますが、一応、そのこと意識をして毎日を過ごしているつもりです。

 

そうだ!最後に私の座右の銘を紹介しておきましょうね。

 

わたくし 山田 は常に声を大にして言っています。私の座右の銘は「限りない欲望!」なのだと。

 

前置き無しでこの言葉だけを先に言うものですから必ず軽蔑されるんですけどね。

言葉だけ聞いたら最悪なんですよ。これは(笑)

  • いいね (9)

 

《社員ブログ》「インフルエンザ=アンチエイジング」2016.2③

立春を過ぎ、寒さが緩む日もありますが、うららかな春.。o○はまだ先の様ですね・・

今朝、会社近くの飲食店の店先で、鉢植えの白梅が咲いているのを見つけました♪

小さくてもしっかり梅の香りがしていました。

冬の季節もあと少し・・皆さま、風邪などひいていませんか?

今回は『鉄の女?』 桑原が担当させて頂きます。    

肩幅の広さから充分に強そうな私なのですが、そうではなくて…(@_@;)

 

現在はすっかり元気になった友人の話です。

2週間程の間に、ワクチンを接種していながら 2度も?インフルエンザに罹り、さらにA型とB型のインフルエンザを両方経験し、

おまけに鼻風邪のオマケ付き・・潔すぎて、お気の毒でした。

 

さて、友人がインフルエンザを発症する前日及び前々日、私は彼女と半日を車内で過ごし、お昼もご一緒しました。

私はインフルエンザにならないんですけど ?(・へ・)?

と言うか、10年以上、インフルエンザに罹らないんです。

実は、これではないかと思うことがありまして、それは『加湿』なんです♪

ガラスの結露

気持ちは20代(??)でも、身体は年々寄る年波には勝てず、冬場は特にお肌が乾きます。

それが発端で、ここ数年、私の在宅中は3台のイオン・プラズマクラスター・加湿器がボーボーと(^_^;)

 

こういう記事がありました。

★インフルエンザには加湿で対抗しよう★

 冬は空気が乾燥していますので、インフルエンザウイルスが元気になります。

 しかも、家や会社の中は暖房器具の使用でもっと空気が乾燥し、建物も気密性が高いので、インフルエンザに感染しやすい

 環境になっています。

 家や会社の中では、適度な温度と湿度を保つことが大切です。

 インフルエンザウイルスは低温・低湿の環境を好みますので、乾燥しているとウイルスが長時間空気中を浮遊し、感染しやすくなります。

 加湿器などを使って、室内の湿度を適度に保つようにしましょう。

 加湿器がなくても、コップに水をためておいたり濡れタオルや洗濯物を室内に干したりしても、加湿することができます。

 外出時の予防法としては、マスクの着用が挙げられます。

 マスクはインフルエンザにかかっている人からウイルスをもらわないようにするとともに、自分の息でのどを保湿する働きもあります

 また、インフルエンザにかかっている人は、咳やくしゃみが飛んで他人に感染することを防ぐ効果もあります。

 インフルエンザが流行している時期には、できるだけ人が多く集まる場所に行かないのが一番だそうです。

 

 いかかでしょうか?

 簡単にできるインフルエンザ予防法ばかりですよね(*^^)v

 心も身体も、そしてお肌も!!

 潤いのある女性を目指して、一挙両得?一石二鳥?美容法で冬を乗り切りたいと考えています。

 サビない女性を目指して・・『鉄の女』だけに(^_-)-☆

お花の水滴

おあとがよろしいようで・・m(–)m

  • いいね (11)

《社員ブログ》「若手とベテラン それぞれのチカラ」2016.2②

ビルメンテナンス部の寺本です。

 2月に入り寒い日が続きますが、暦の上では「立春」ですね。今年の「立春」は2月4日でしたが、厳密には次の二十四節気の雨水(2月19日)までの期間を指すそうです。なので、この投稿現在「立春」真っ只中です!

 さて、この2月を待ちわびていた方々が、全国には多数いらっしゃると思います。私もその一人ですが…

 そう、プロ野球キャンプインです!

 昨年の10月29日、ソフトバンクが日本一になった瞬間から、全国の野球ファンはこの2月1日キャンプインを待ちわびていました。

 その間、ドラフト・トレード・FAなど、戦力補強のニュースをチェックしつつ、応援チームの来季構想に期待をよせて、2016シーズンを想像する毎日。

 さあ、そのキャンプですが、セリーグに限らせて頂きつつ、一番の見どころを紹介します。

 各チーム、色々選手の獲得があったものの、話題性のある大きな補強はなかったように思います。

 なので、今年は是非 「監督」 に注目して観て欲しいです。

 ~2016 セリーグ 監督一覧~ ☆=新任監督

ヤクルト  真中 満   45歳

巨  人 ☆高橋 由伸  41歳

阪  神 ☆金本 知憲  48歳

広  島  緒方 孝市  48歳

中  日  谷繁 元信  46歳

横  浜 ☆A・ラミレス  42歳

  今年はなんと、36年ぶりに全員40代の監督です。

「経験も無い若い人に、チームを指揮させて大丈夫だろうか?」

 そんな心配もあると思いますが、個人的に嬉しい限りです。私は世代的に、今までのプロ野球監督は名前は知っているけど、選手時代を知らない方々ばかりでした。

 今シーズンは、つい最近まで各球団のスター選手としての活躍を観てきた人ばかりです。高橋由伸監督なんて、去年まで現役選手でした。なので、監督姿にとても違和感がとてもあります…。

 さて、各球団若い人を、監督に起用した狙いは何でしょう?

 一つは、新たなファンの獲得でしょう。近年、野球人気の低下が心配されますが、若い監督を起用する事で、話題性を売りに10~30代の若いファンが増える事が期待されます。

 もう一つは、組織の若返りだと思います。

『実績のある年配監督を起用する事で、球団・ファンとしては「安心」ができる。ある程度、優勝争いできるチームを作ってくれる。しかし今シーズン、各球団が求めたモノは「若いチカラ」だった。言い換えれば「沈滞するチームの空気を変えてほしい」「代わり映えしないチームに新機軸を打ち出して劇的な進化と変化を遂げてほしい」-そういう強い思いが今回の若手登用の背景にはあると思う。』

と、ある記事で拝見しました。

 確かに若い方がトップに立つと、チームに「勢い」をつけて活性化させ、何か新しい事にチャレンジしてくれるのではないか、そんな期待感が増してきます。

 とはいえ、各球団コーチには、ベテランコーチをうまく起用しています。ベテランの人は「経験」という大きなチカラを持っています。様々な経験を通じて得た知識・技術は、若い人には絶対に無いチカラです。

 若いチカラ「勢い」と、ベテランのチカラ「経験」がうまく噛み合った時、より強いチカラが発揮されるのだと思います。ドラマ「相棒」もそうですね^^

 これは、会社の組織でも同じ事が言えるように思います。『新社長に40代○○氏抜擢!』、そんなニュースも目にしますが、若手とベテランがうまく噛み合っている組織が、うまくいく強い組織ではないでしょうか?

 

 ちなみに、プロ野球監督と他のプロスポーツ監督で、あきらかな違いがあるのですが、お分かりになりますか?

 それは、服装です。

 サッカー・バレー・バスケットなどの監督は必ずスーツですが、野球監督は選手と同じユニフォームを着て、背番号まで付いています。これは、野球の起源に由来するらしいのですが、監督・コーチが選手と同じユニフォームを着て相手と戦う、一体感があって良いですよね。

 ただ、昔メジャーリーグでは、コニー・マックという監督が、ずっとスーツを着て監督をしていたらしいです。

 その理由は…

「似合わないから」^^”

  • いいね (11)

《社員ブログ》「片を付ける」2016.2①

総務部の高木です。

先日整理整頓入門講座を受講しました!

弊社社長の川妻が代表理事をつとめる「一般社団法人整理整頓マイスター協会」が主催する講座で、今流行の「整理整頓」を習得できる講座です。

マイスター1IMAG1745

講座の中で整理整頓するポイントとして「モノを取り出す際には2回のアクションで手に取れる収納」という話がありました。

例えば私の自宅の食器棚です。しまってあるお皿をとりだそうとしましたが...

ひとつめのアクション 「食器棚の扉を開ける」

IMAG1744

ふたつめのアクション 「一番下のお皿をとりだす」

IMAG1741

 

どう考えても重ねてあるかたまりをすべて取り出さないと一番下のお皿は取り出せそうもありません...。

さらに奥にもありますが、これを取り出すには手前のかたまりをだして、奥のかたまりをだして...。自分で収納しておいてかなり面倒なことになっています。どうやらこれでは整理整頓マイスターとは程遠い現状です。今週末あたり片付けなおしてみようと決心した次第です。

整理整頓マイスター協会は、一人ひとりが「片を付ける」(片づける)ことでモノとココロと頭を整理整頓し、すっきりさせることを理想の姿と位置づけ、自分磨きや社会貢献に役立つスキルを身につける場として設立されました。気分をすっきりさせたい方、正しいお片付けを学んでリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

一般社団法人整理整頓マイスター協会ホームページはコチラ → http://ss-meister.jp/

  • いいね (6)

《社員ブログ》「我が人生にヒマなし」2016.1④

「ビルクリーニング」2016年4月号(クリーンシステム科学研究所刊)に掲載された投稿です!

掲載誌webページはコチラ → 月刊ビルクリーニング2016年4月号

 

セキュリティ部 教育担当の村岡です。

 皆さん、余暇はいかがお過ごしですか?

自分にとって一番楽しいことをやってリフレッシュし、明日の仕事の活力とされていますか?

余暇を楽しむため、自分のやりたいことをするために、日々一生懸命仕事をしているのではありませんか?

まさか、「休みの日はただただ眠るだけ、ボーとテレビを見ているだけ、趣味なんてありません。」

なんて、寂しい日々を送っているのではないでしょうね。

 ちなみに、私の余暇を昨年で申しますと、

○ ゴルフ40回 (打ちっ放し練習はそれ以上)
○ 船での釣り 80回
○ 面積は少しですが、畑での野菜づくり

と、年中忙しく過ごしております。

 すべてが、「翌日の仕事の糧」となっており、私の健康維持にも役立っています。

孫(7才と5才の可愛い女の子)と遊ぶのも楽しいですが、孫達は「爺ちゃんより婆ちゃんの方が好き^^」

と叫んでおり、これ幸いです。

 50才を過ぎたら!!定年を迎えたら!!その後、何か趣味を考えようと思っていたら遅すぎます。

若い時から、今から自分のやりたいことを見つけ、「活力」とするようにしましょう。

 3月頃からは、春告魚(メバル)、キス、アジ、サバ等、魚種も多くなってきます。
釣りに興味のある方は、村岡丸でご一緒しませんか?連絡をお待ちしています^^

 追伸、下は釣り雑誌の表紙を飾った記念の一枚です。

1453878549786

 

  • いいね (12)

《社員ブログ》「寒波到来!!」2016.1③

LaPica/施設サービスの藤岡です。

今シーズンは暖冬かな?と思っていたら、やっぱり来ました。さすが大寒です。

現場のみなさん、寒すぎて体が固まっていませんか?

ほぼ毎週、ストレス発散のドライブも兼ねて、雪のないスキー場を横目に

おもに県北の温泉めぐりをしていた私にとっても、この雪はつらいところです。

今日は県内のおすすめの温泉をちょこっとだけご紹介します。

*****************************************

①北広島町 千代田温泉

 町内にたくさん温泉がありますが、ここだけ赤湯です。そして格安。350円。

 内湯とサウナのみ。食堂・休憩室あります。狭いです。昭和のかほりがします。

 黒いヤギと黒い犬がいます。ちょっかいを出しても全く無視されます。

 高速千代田インターから近いです。

 

②廿日市市 小瀬川温泉

 西日本屈指のラドン含有量です。内湯とサウナのみ。430円。

 ラドンは蒸気を吸うのがいいらしいです。ヒノキのいい香りです。ここも狭いです。

 食堂・休憩室あります。周りの自然かきれいで散策できます。

 外で温泉水と飲料水が自由にくめます。道の駅らかんの手前(廿日市より)です。

 

③三原市 みはらし温泉

 濃いナトリウムです。名前のとおり、瀬戸内海のみはらしが素晴らしいです。

 980円。高いだけあって、ちゃんとしています。タオル・館内着も貸してくれます。

 大衆演劇なんかもあります。内湯とサウナといろんな泡風呂があります。飲めます。

 三原と竹原の間の海沿いなので、この時期でも雪の心配がないです。

*******************************************

少し遠かったでしょうか。。。 結果、内湯ばっかりでした。。。

それぞれ、お肌つるつるになり、ポカポカ温まり、元気になりますが、三者三様です。

同じ温泉でもその日の体調によっても効果が違います。面白いですよね。

よかったら遠出してみてください。

 

今週末はもっと寒いらしいですが、気合をいれてこの時期を乗り切りましょうね!!

  • いいね (5)