広島管財ブログ

《社員ブログ》「春~子離れの第一歩~」2016.4④

総務部の福本です。

4月に入り、新しい環境で生活されていらっしゃる方も多いと思います。

私事ですが、我が家の長男も今月から県外の大学に進学し、一人暮らしを始めました。

ですが、その準備はかなり忙しなく、ハードなものでした。
県外に出る事はわかっていたものの、肝心の進学先がなかなか決まらず…最終的に進路が決定してから、入学式までの期間が2週間弱!

決定の翌日には現地に行って(幸いにも日帰りできるところ)住まいを決め、必要な書類を揃えて入学手続きをし、家電を買って配送を依頼し、その他の引越準備も進めて…と怒涛の日々。
そんな中でも、本人は至ってマイペース。荷造りや片付けは後回しにしても、友達との送別会兼食事会には嬉しそうに出掛けて行くのでした。

時間に追われながらも、何とか引越を終え、入学式は家族で出席しました。
式自体は普通でしたが、最後に学ラン姿の応援団とチアガールが舞台に登場。新入生に力強いエールを送って下さり、とても感動しました。
そして、会場の外にはサークル勧誘のチラシを持った先輩方が大挙して待ち構え、出てきた新入生に我先にと配る姿が!テレビで見たことのある光景が目の前で繰り広げられ、これにも少し感動…本当に凄い人でした。
あまりの人の多さに、記念撮影どころの話ではなく早くこの場を離れなくては…と必死だったのですが。

こうして、息子の新生活が始まりました。
今はスマホもパソコンもある時代、すぐに連絡出来ると思うのですが、向こうからは用事がある時だけ連絡してきます。こちらからメールをしても「わかりました。」とか「やりました。」とか一行の返信しかきません!

食事はちゃんととっているのか?洗濯など身の回りの事は出来ているのか?何より、朝はちゃんと起きて遅刻せずに行っているのか?(←こちらにいる時は8割方親に起こされる日々)

気になって聞きたい事は山ほどあるのですが、彼ももう大学生。こちらから干渉し過ぎてはいけない!子離れしなくては!と、自分自身に言い聞かせながら、私も連絡は必要な用件だけにするようにしています。

と言いつつ、先日連絡したついでに、一人暮らしに少しは慣れたか質問してみたところ、「なかなか難しいです。」という答えが返ってきました。
???具体的に何が?どう難しいのか?
これも非常に気になるのですが、これ以上の返信がありませんでした…

詳しくは、今度彼が帰省した時にでも聞いてみようと思います。

そして、私も気持ちを新たに、公私共に頑張ります!皆様、どうぞよろしくお願いします。

1460613221337

  • いいね (19)