アーカイブ

《社員ブログ》「キャッチフレーズ」2016.10①

ビルメンテナンス課兼セキュリティ課の吉永です。

先日、某私立男子校へ臨時警備の打合せに行って来たのですが、その時一枚のポスターに目を奪われました。

「男だけ、ずるい」という大きな文字と共に女子学生が写っているデザインです。よく見るとオープンキャンパスの案内ポスターでした。

たった二言で、男である自分にとっては「一体何のことだ」と考えさせられ、また女性にとっては「あれ?男子校なのにどういうことだ?」と思わず注目してしまいそうなキャッチフレーズに頭を悩まされました。

 どうしてもこのキャッチフレーズの意図が気になったので、打合せの最後に担当者の方へ聞いてしまいました。担当者の方がおっしゃるには、このキャッチフレーズには「本校を全く知らない人の目を引きそうなフレーズにするのが狙い」である事と、「女性も羨むような学校である」という意味が込められているそうです。

 私自身も体育祭等の行事に警備で行かせて頂くことがありますが、運営が生徒主体で行われていたり生徒がとても活き活きしている印象を受けます。広島管財も「ありがとうがいっぱい」というキャッチフレーズが似合うような笑顔が溢れる場所を目指していきましょう。

  • いいね (15)

 

《社員ブログ》「正義とは」2016.9①

ビルメンテナンス課・統括課の寺本です。

 

突然ですが、『正義』ってなんでしょうね?

 

うちの子供と、よくテレビを一緒に観ているのですが、先日『帰ってきたウルトラマン』の再放送を見まして、

 

衝撃でした…、うちの子がトラウマになるのでは…、と心配するくらい。

 

漫画でもアニメでも映画でも、子供向けって『正義のヒーロー』が『悪』を倒すのが定番じゃないですか。

 

ウルトラマンシリーズだと、怪獣か宇宙人が地球侵略にやってきて、ウルトラマンがやっつける。

 

ところが、『帰ってきたウルトラマン』33話~怪獣使いと少年~

は、私の概念をおもいっきり吹き飛ばしましたね。

劇中にも実際、犬が粉々に吹き飛ぶシーンがあるんですが…

うちの子、それ見て「犬がかわいそう…」ってつぶやきましたよ。

 

まあ、それも衝撃でしたが、何よりも物語が『正義』VS『悪』という構図で描かれていないんですね。

ストーリーは省きますが、『人間の闇』を子供向け番組で描写している訳ですよ。

こんなの、当時も現代も、子供達が理解できるのかなって。

人間のエゴが原因で怪獣が暴れだして、困ったらウルトラマンなんとかしろって…

 

主人公が色々葛藤しながら、結局最後は倒すわけですけど。

 

この回で視聴者に伝えたかった制作側の意図は、宇宙人にしろ怪獣にしろ何かしらの理由があって地球にきて、そこで何とか共存しようとしても、人間達は地球外からきた訳の分らないヨソ物は排除しようとする。でも、責任は『正義のヒーロー』に押しつける。そこで描かれる主人公の葛藤と、人間のエゴ。

 

おそらく、時代的に色々な差別問題や紛争問題が背景にあったのでしょう。

現在でも、イスラム過激派と言われる人達が、テロや戦争を引き起し『悪』を報道されています。

もちろん『無差別テロや攻撃』は人道的に許される行為ではありませんが、彼らには戦う理由があって、それが『正義』であり『悪』の枢軸はアメリカなんですよ。

 

まさか、子供と一緒にテレビを観てて、こんなブログネタになるとは。

 

家に、ヒーロー物の玩具や人形がいくつもありますが、やっぱり『敵』がいないと遊べないんですよね。

怪獣・宇宙人・悪者、それらが本当に『悪』かどうかは別として、『正義のヒーロー』が活躍するには『敵役』が必要なんです。

 

色々書いてしまいましたが、『帰ってきたウルトラマン 33話』オススメです。

 

  • いいね (13)

《社員ブログ》「家族がふえました!」2016.8④

お久しぶりです。総務課の高木です。

暑い日が続きますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

私事で恐縮ですが、この度家族がふえました。

シジューを過ぎ、さみしい人生を送っておりましたが、これから彼と一緒に明るい家庭を作っていきたいと思います。

それでは愛する彼を紹介します。

 

 

 

 

 

名前は『スネ夫』。以後お見知りおきを。

20160823_125125

笑っていただけると幸いです。

  • いいね (25)

《社員ブログ》「社員の皆さんと」2016.8③

 総務課の髙松です。

8月7日(日)、社員の皆さんと一緒に『寂地峡』へ行ってまいりました。

天気は快晴、屋外でBBQとのことだったので熱中症や熱射病を気にしていたのですがその心配は無用でした。

木陰と川の音のおかげかとにかく涼しい!「ここだけ季節が変化しているのではないか」と錯覚するほどです。

IMG_20160807_134717 IMG_20160807_114629

広島市内から車を一時間走らせた場所に、こんなにも綺麗で心地よい場所があるのですね。山や川などのアウトドアスポットに疎い私にとっては新たな発見です。

BBQに川遊び、夏ならではの楽しい時間をのびのびと過ごすことができました。

ありがとうございました。

IMG_20160807_140018

  • いいね (19)

《社員ブログ》「小瀬川温泉と重なり岩」2016.8②

こんにちは、セキュリティ課 萬田です。

先日初めて、廿日市市の小瀬川温泉に行きました。

休日ですが、午後から行ったのでお客さんも数人でゆっくりできました。この温泉はラドンを含有しているそうです。

入浴後に施設を散策すると、恩泉水と飲用水がありそれぞれ飲んでみました。

飲用水はおいしかったので次はペットボトルを持って行こうと思います。

帰りに、重ね岩の看板が目に入ったので立ち寄ることにしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

帯掛明神の上に大きな花崗岩の岩が2個重なっていました。

 IMG_20160430_174725 IMG_20160430_174703

いままで、地震等の災害に遭うこともなかったことに感心しました。

身近なところでも,新たな発見があるものですね。

  • いいね (11)

《社員ブログ》「経験・感謝」2016.8①

こんにちは。5日間インターンシップに参加させていただきました澤村と申します。

5日間の感想なのですが…

当初、自分が考えていた以上に多くのことを経験させていただきました。初日は緊張と不安でいっぱいでしたが、社員の皆さんが温かく迎え入れてくださりいつのまにか緊張も不安も薄れていました。

お忙しい中、様々な経験をさせてくださりありがとうございました。単調な作業から複雑な作業まで経験させていただきました。そのすべてが楽しくて仕方ありませんでした。

一番達成感を感じることができたのは、Excelを使用して表を作成するといった作業です。

自分で出来た!と思っても実際印刷してみたら思っていたものと違っていたり、頭の中でイメージしていることが上手く実行できずモヤモヤしたりと思っていた以上に難しい作業でした。表が完成した時はすごく嬉しかったです。

授業でやっている作業と、実際の現場でやらせていただく作業は似ているようで全然違っていたので今回経験できたことは今後の自分の大きな糧になるのではないかなと思いました。

初めてお茶出しも経験させていただきました。ぎこちない動きになってしまいましたが、いい経験になったと思います。

「あいさつと返事は明るく、元気に!」という目標を立てて5日間過ごしてみました。大きな声でハキハキ話すというのは思っていた以上に難しいことで、普段から意識していないとなかなか実践できないなと感じました。

今回のインターンシップでは主に総務課の方々と一緒にお仕事をさせていただいたのですが、他の課の方々も挨拶してくださり、すごく温かい雰囲気でお仕事されているのだなと感じました。

書類の整理を始め、様々なお仕事を経験させていただきありがとうございました。

人とのコミュニケーションをとるのが苦手なのですが、社員の皆さんの温かい雰囲気が背中を押してくださり、自分からも少しは人に話しかけることができるようになりました。

挨拶、返事、責任感を持つことは大切だと改めて実感しましたし、今の自分に足りていない部分だと感じました。本当に様々なことをやらせていただいて、とても充実した5日間を過ごさせていただきました。

たくさんご迷惑をおかけしたことと思います。

あたたかく迎え入れてくださった総務課の方々をはじめ社員のみなさん、誠にありがとうございました。

このような機会をつくってくださった学校の先生方にも感謝しています。

あっという間に過ぎてしまった5日間でした。

皆さん本当にお世話になりました。

DSC01758 DSC01756

  • いいね (9)

《社員ブログ》「感謝」2016.7⑤

こんにちは。5日間のインターンシップに参加させていただいた村上です。

まず初めに5日間の感想を。

率直に…とても楽しかったです!!

初日に社員の方にご挨拶をさせていただいた際、みなさん笑顔で言葉をかけてくださいました。その瞬間に持ってきた不安が一気になくなりました。

お忙しい中、様々な体験をさせていただき本当にありがとうございました。

何よりも達成感を感じることができたのは、プリントの三つ折り作業です。私は地道に自分の手で作業することが好きなので、全く苦に思いませんでした。自分の世界に入り、ただひたすらに三つ折りをしていましたが、1番楽しかったかもしれません…!

そして、初めてのお茶出しも経験させていただきました。きっとぎこちなっかたと思います。緊張のあまり記憶が飛んでしまいました。

今回のインターンシップで、授業だけでは分からない様々なことを教えていただきました。仕事をするうえで役立つことだけでなく、社会の中で生活していくために必要な知識もたくさん吸収することができました。

それと同時にこれからの課題を見つけることもできました。

あがり症なため緊張してしまい、思うように声を出すことができず、感じの良くない挨拶になってしまっていたと思います。ハッキリとした声を出すことがこれからの目標です。

主に総務課の方と一緒に仕事をさせていただきましたが、事務所内の雰囲気がとても良く、聞こえてくる会話に思わず笑ってしまうことも多かったです。

仕事をするってこういう感じなんだなと実感することができ、多くの方との出会いもあり、楽しくて充実した5日間を過ごすことができました。

たくさんご迷惑をおかけしましたが、懲りずにご指導いただきありがとうございました。

インターンシップに参加して良かったなと心から思うことができます。

毎日、実家の母に電話して“今日はこんなことをさせてもらったよ”と報告するほどでした。そして今、この文章を打ちながら、涙目になってしまっています。

本当にあっという間の5日間でした。ありがとうございました。

DSC01723

  • いいね (18)

《社員ブログ》「7月24日のこと」2016.7④

こんにちは、営業部 統括課の向田陽一です。

7月24日に『クリーン太田川』というボランティア清掃活動に参加しました。

名前の通り太田川周辺を清掃するボランティアです。(平和公園、原爆ドームも入りました)

ボランティアの内容は空鞘橋上流をスタートし、太田川を囲むように清掃をおこないました。時間は8時30分から10時まででした。じっくりと、ゴミ拾いをするので普段とは違う感覚で太田川を見ることができました。川のにおい(潮のにおいの強さ)、色(思ったより深い色をしている)など普段素通りしてしまうだけの太田川にもいろいろと感じる、発見することが多かったように思いました。普段見ているものもじっくりと見ていくと違う側面を見ることができる。ドタバタしてしまう自分ですが、違う感想、発見を業務・日常で多く見つけていきたいです。

おおたがわ

  • いいね (10)

《社員ブログ》「暑いより楽しいより仕事が優先」2016.7③

あ、暑い…。

 

夏ですねぇ。こんにちは。ビルメンテナンス課 山田です。

 

夏真っ盛りの今日ですが、そんなの関係ねぇ…(古い)とばかりに高校野球を見に行って来ました。

 

DSC_0329

 

DSC_0331

 

30℃を超える暑さの中で選手も観客・応援団も存分に野球を楽しんで、且つ、楽しませてくれていました。

 

DSC_0330

 

試合の内容やプレーはイロイロあるので、ここでは特に申しませんが、球場で観戦していて気になったのは私が座っていた席のとなりのとなりに座られていた帽子にサングラスの若い男性。

何をしていたのかと申しますと、…ずっとマイクをもって試合を実況されていました!

 

もちろん私はすぐに何をされているのか?わかりましたよ。

 

彼のマイクの先にはTVカメラが試合を撮影し、廻りには記者やスタッフが幾人か…。

そうです。彼はとあるTV局のスポーツニュースに流れる映像の実況中継の録音していたのです。

 

スポーツニュースに流れる映像はせいぜい2分程度。

そして、ニュースの時にはスタジオのアナウンサーが状況を説明してくれます。

つまり、彼の録音した声はスタジオのアナウンサーに被されるように裏で小さく聞こえてくる程度のものです。

それを、試合時間の2時間30分ほど(2時間28分は使われないのに!)30℃を超える中、直射日光を浴びながら延々と実況していたわけです。

 

いやはや…、お疲れ様でございます。

 

もちろん、それが彼の仕事ではあるのですが。

 

私は友人にLINEで「高校野球を見に行く。」と言うと「このクソ暑い中物好きな奴!」と言われながら、「暑いより楽しいが優先やで。」と言って家を出ました。

 

しかし、帽子にサングラスの彼にとっては「暑いより楽しいより仕事が優先だ!」と言う事なのでしょうね!

 

「高校野球を見る」と言う行為ひとつとってみても、人によっていろんな立場があるのだな~と感じる一日なのでありました…。

 

 

ですけどね、私も仕事があれば「暑い」なんて言わずに仕事を優先させますよ!

 

あっ、ごめんなさい!

 

「暑い」は言っちゃいますね! しかも、すでに最初に言ってるし(笑)

  • いいね (11)

《社員ブログ》「笑顔で明るく」2016.7②

セキュリティ課の吉永です。

先日、私が担当していた現場のパート社員だった方がお亡くなりなったと、ご家族の方から一報が入りました。朝出勤前に倒れられ、その時にお見舞いにも行かせて頂いていたこともあり、お別れの言葉を直接伝えたくて会社が終わってからお通夜に行かせて頂きました。

正直言いますと、私は彼女の真面目さや責任感の強さに甘え、その現場に頻繁に顔を出すことがありませんでした。その方からすれば、私は単なる本社の人であり、特別な相手ではなかったと思います。

けれども会う度にいつも優しい笑顔で「忙しいのにごめんねぇ、お疲れさん。」と声をかけてくれました。そして現場にある自販機で「好きなもん飲みんさい」と、いつ行っても変わらない姿を見せてくれる素敵な方でした。

経験のある方はお分かりだと思いますが、エアコンのきいていない夏場のビルというのはほんとうに暑くて、とてもしんどかったと思います。だから「私たちが無理をさせてしまったんじゃないか」と、お通夜のときにご主人に話しました。

すると「私達家族が何度も仕事を辞めるように言っても聞かず、それが逆にストレスになってたくらいです」と言われました。そう言って頂いて少し安心しました。私もご主人に「明子さんという名前の通り、いつも笑顔で明るい方でした」とお伝えしました。

お別れのとき、いつものように「お疲れさん」と声をかけてくれそうなほど綺麗なお顔でした。ただ、お別れをちゃんと言えていなくてそれだけが心残りだったので、勝手ながらここで言わせてください。

「いつも素敵な笑顔で頑張って頂いてありがとうございました。これからは私が周りに笑顔を振り撒いていけるように頑張っていきます。安心して休んでください。」

皆様もどうぞ、お身体に気を付けてお仕事に励んでください。

  • いいね (8)