月別アーカイブ: 2017年7月

《ありがとうがいっぱい》「夢を持ち続け日々精進」2017.7月号

第58期がスタートをいたしました。

さて先日、ある取引先の会でジャパネットたかたの創業者、高田明氏の講演会がありました。演題は『夢持ち続け日々精進』です。とても良い内容でしたので皆さんにもご紹介いたします。

人は情熱をもって人生を生きる。一生懸命生きている人には仲間が集まってきます。物事に絶えず関心を持ち、知識欲を持つことも大切です。信じてやり続けること努力は必ず報われるとのことです。ここで3つのションを教えていただきました。
一つ目はミッションです。なんのために働いているのか?癌を患ったお子さんの為に親御さんがジャパネットたかたでカメラを購入されたそうです。病気と闘いながらカメラを通して必死で生きている様子を綴った手紙を受け取り、高田氏はカメラのメーカーからカメラ用バックを調達し贈ったそうです。何年か経ってその子供さんから手紙が届きました。なんと病を克服したと。高田氏は商品を売っているのではなく、商品を通して生きる喜びを感じてくれる事の為に仕事をしていると話しておられました。これがこの方のミッションです。
二つ目はパッションです。不可能を可能にするための気力です。必ず奇跡は起こると信じて仕事をするそうです。
三つ目はアクションです。いくら情熱をもっていても奇跡を信じていたとしても、自ら行動を起こしていなければ何も起きません。流行語大賞にも選ばれた『今でしょ!』です。今を一生懸命生きるためにも行動を起こさなくてはいけません。「あ~しとけばよかった。こ~しとけばよかった」と過去を振り返ってばかりいる人。「あ~したい。こうしたい」とばかり夢ばかり見ている人ではなく、今を生きることです。最後にこうも言われていました。伝えることの大切さです。伝えるためには低い声でボソボソと言ってはダメです。少~し高めの声で元気よく伝えることだそうです。たしかにTVから聞こえてきていた高田氏の声は確かに高めでしたね。ちゃんと使い分けていたんですね。

『他人と過去は変えられないが、自分と未来は変えられる』『夢を持ち続け日々精進』のお話でした。皆さんも生きる参考にしてみませんか?

《ありがとうがいっぱい》「第58期を迎えます」2017.6月号

皆さん、日々のお仕事本当にお疲れ様です。広島管財も7月1日から第58期を迎えることとなります。今期もお客様にありがとうをいっぱい感じて頂けるよう、お一人お一人が頑張ってくださったことと思います。4月からスタートした現場も増えましたし、清掃面積が増えたところもあります。本当にありがたいことです。その反面、管理面が行き届かなくお叱りを頂いた現場もありました。そのあたりを来期はしっかり改善し、外部環境である人手不足の問題にも着手いたします。人出不足問題は今後どの業種とも解消する見込みはありませんので、いち早く着手することが必要です。この点に関しましては皆さんのご協力をお願いいたします。

そこで来期の目標ですが、

経営理念をベースとして品質管理の向上維持(インスペクションを含む)、

生産性の高い仕事の仕方、そして報・連・相

 です。

これは今期の反省から立てたものです。

本社の皆さんには更に詳しい目標を提示しておりますが、全社員共に会社の目標に対して確実に達成していただくようお願いします。お客様に喜んでいただけるような仕事をすることが皆さんにとっても仕事のやりがいにつながるはずです。自分の人生を充実させるためにも仕事を自分事と考えて取り組み、結果としてお客様からの評価も高くなりますし、会社の発展にもつながります。その結果働くことも楽しくなるはずです。そのようなプラスのスパイラルにしていくためにはお一人お一人の意識変革しかありません。皆さんの少しづつの力が一つになることで大きな力になるのです。