月別アーカイブ: 2015年8月

「管財タイムス7月号より」

 今年ももうすぐ8月6日が訪れますが、今年は特に戦後70周年の節目の時、あちらこちらで多くのイベントやテレビ番組が行われています。毎年ながらこの時期、私たちは平和に過ごせていることを思い出させてくれて思わず先人に手を合わせたくなります。しかし毎日のニュースでは、いじめによる子どもの自殺や自分の感情をコントロールできないことで他人の命を奪うような事件が後を絶ちません。このような事件を耳にするたびに、長期的に考えた時このような行動にはならなかったのではないだろうか?と思うことがよくあります。私がよく言う1万メートル上空から物事を見てみたら状況は違うのではでないでしょうか?
現場でも考えてみてください。些細なことにとらわれて本質を見失っていることはありませんか?目の前のことに振り回されているうちに一番大事なものを失いかけていませんか?他人の事はよく見えていますが、そういう自分は完璧な人間でしょうか?いつも自問自答しながら謙虚さを忘れない人でありたいと思います。
連日の猛暑の中、暑さ対策には十分気をつけてください。